Home » 未成年が金融で即日借入は出来るの?

未成年が金融で即日借入は出来るの?

未成年がお金を借りることは、即日かどうかは別としてできません。
親や兄弟から借りることは可能ですが、金融機関は融資をしてくれません。
学生ローンには例外もありますが、保護者の同意は必要となります。
原則として未成年が借りることはできず、これは金額や収入の有無とは関係ありません。
18歳で収入を得ている社会人も借入はできないので、20歳になるまで待つしかないでしょう。
キャッシングの利用はすべて20歳以上からと考えておくといいです。

お金を借入したい場合は、金融機関のWEBサイトを見ておきましょう。
電話帳よりも詳しい商品概要が記載されており、ここで金利、限度額、利用対象者などがわかります。
20歳以上で安定収入のある方が借入対象となるので、これに該当しない方は審査を受けるのは避けましょう。
安定収入の定義は金融機関によってやや解釈が異なりますが、一般的には毎月収入を得ていることです。
非正規雇用の方も融資対象となるのが普通であり、パートやアルバイトの方も30万円くらいまでは借りることができます。
総量規制の対象となるローンの場合は、年収の3分の1が借入できる最高額と考えておきましょう。
年収100万円の方の場合なら、借入の上限は30万円くらいになるのが普通です。
即日融資を受けるためには、借りすぎに注意する必要があります。
審査に時間がかかると翌日以降の融資となり、審査時間を長引かせる要因に借りすぎがあります。
希望額が少ないほど、即日で借りられる可能性は高くなるでしょう。

Name of author

Name: Maki